オメガ王国

ノベルゲームの感想・批評(主にシナリオの)サイトです。管理人はSSオメガ。御用がおありの方はメールフォームからどうぞ。【制作者向け】【レビュー】のタイトルがついている記事ではネタバレを含んでいます。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】天使は8つの子守唄で眠る【制作者向け】

 制作者向けレビュー
 注意:ここからは制作者向けのレビューです。普通の感想はこちら→【感想】天使は8つの子守唄で眠る【一般向け】です。一般の方はこちらをご覧ください。なお、制作者向けレビューで書かれている内容はあくまでオメガの意見をまとめたもので、絶対的なものではありません。制作者様が役立つと判断されればお役に立ててください。そうでないと判断されるなら聞き流してください。


 感想:少し厳しめだが、ゲームとしてはまだまだだと思う。クオリティーを上げる余地はあるのではないだろうか。ただ、面白くないかと言われればそうではないので、欠点の部分を埋めて良い製品版を作るか、反省点として次回に活かして欲しい。

 システムについてだが、メッセージウィンドウの透明度を変えられるなら変えてやった方がいいと思う。文字色を変えてみるのもいいかもしれないが……とにかく文字、特に一番下の行あたりの文字がキャラの絵と被って読みにくい。ぱっと見で文字がしっかりと拾えるようにして欲しいところである。
 シナリオについて。
 やや話の流れが分かりにくいところがあった。読者が忘れていそうな設定を扱うときは慎重に。
 主人公はひきこもりで、イジメられていたときのことを思い出して恐怖する場面があるが、そのあたりで描写が薄いかな、と思う部分がある。特に、初めて主人公が外に出るシーンなんかはそうだったと思う。もう少し掘り下げて書いてみても良かったのではないだろうか。主人公の恐怖心を想像してみたが、描写はそれに対してわりとあっさりめの印象だった。
 あと、一番大きな問題点として、こういう普通の世界観で異能力(本編では『色』と言われていたアレ)を出してきたことがあると思う。製品版で何かしらの意味合いを持ってくるのだとは思っているのだが、もしそういう『必要性』がないのであれば設定としては余分、蛇足と言える。少なくとも体験版の限りではあまり必要のないものだったとオメガは思っている。

 以上。制作者向けレビューでした。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sougensekai.blog.fc2.com/tb.php/18-7d0f029b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

お知らせ

1/28:ゲームのレビューを一つ追加。
1/27:ゲームのレビューを一つ追加。
1/25:ゲームの感想を二つ(とあるノベルのレビューサイト、魔王と勇者がいた世界)追加。Blueのレビュー、紛失して見当たらないぞ。どこいったー。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。