オメガ王国

ノベルゲームの感想・批評(主にシナリオの)サイトです。管理人はSSオメガ。御用がおありの方はメールフォームからどうぞ。【制作者向け】【レビュー】のタイトルがついている記事ではネタバレを含んでいます。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】デモンメイカー勇者【一般向け】

 ほいほい、オメガです。
 今日の感想はサークル『月うさぎプロジェクト』さんの

 デモンメイカー勇者

 のデモ版だよ。ちなみに、今回はシナリオがメインのゲームじゃないから制作者向けレビューはないのでそこんとこヨロシク。
 んじゃー、感想いっちゃうかー!

 まずは体験記から。

 デモンメイカー勇者をポチっと起動。
 スタートを押すと、あらすじが流れてくるのでひとまず読んでみる。
 内容はだいたい公式ホームページに掲載されてる文章と一緒。

 あらすじが流れ終わると洞窟の背景に切り替わり、主人公のシウ登場。そして早速オスヴァルトも登場(まだ声だけだけど)。月うさぎプロジェクトさんとこのホームページでシウが尖ってるキャラなのは分かってたけどオスヴァルトもなかなか負けてない。オスヴァルトのそこはかとない悪役感がたまらんw やるな、ご老体w ちなみに、シウの目的は封印されてる魔王をわざわざ復活させてからブッチ殺すこと。公式ホームページによれば自信過剰な実力派とのこと。オスヴァルトさんは……魔王に仕えていた魔導士?らしい。
 とりあえず、魔王のいるところを目指して奥へ奥へと進んでいく。RPGツクールの作品は初めてだけど、移動速度とかなかなか良好。
 そして奥まで進むとオスヴァルトさん、姿も登場。魔法を発動させようとするも、長年使ってなかったためか発動不可能。ついにはギックリ腰になる始末。老人のくせに、無茶しやがって……。
 魔法の使えないご老体にシウが「あれ、これチャンスなんじゃね?」とばかりに襲いかかる。問答無用w
 オスヴァルトとの戦闘になったけど、イベント戦のためか超瞬殺! まったく容赦のない勇者様だぜw
 戦闘後、ご老体がシウをなんとか説き伏せることに成功し、一命を取り留める(書き方おおげさw)。まあ至って予想通りの展開。オスヴァルトがパーティインしつつ、魔王の封印されてるところへ。さしたる戦闘もなく魔王復活ッ! 魔王さんの正体は……


 幼女だった!


 ピンク髪のロリ魔王様でした。いやあ……なんか、もう見た瞬間……

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 みたいな感じで。いや、すいません。ちょっと鼻血出たので少し待ってください。
 ぶはーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(しばらくお待ちください)


 はいはいども、ご迷惑おかけしましたー。いやあ、血がドバっと減りました。もう……ただでさえ俺低体温で貧血気味なのにこれ以上血を出させるなんて……月うさぎプロジェクトさんってば鬼畜なんだから……。

 そんなこんなで幼女な魔王さん(魔幼女?)復活したものの、流石に小さい女の子に手を出すわけにもいかず、シウさん立ち往生。んなことしてる間に洞窟が崩れ始めます。とりあえず魔王さまも引き連れて洞窟から脱出。ここらから敵が出現し始めるのですが……うへえ、結構つええ。ばか正直に相手をしていると体力がゴリゴリ削られていくのでさっさと逃げます。ふふふ、こういうときに発動するのが俺の惰弱スキル! 逃げ足だけは一流なのさ!
 ……と思っていたら強制的にボスと戦闘があるやん、もういやだあw
 ここは魔力(ってかSP)を出し惜しみせずバンバン大技を繰り出してぶっ倒すよ!

 ここからちょっと、ボス戦でのお話。
ボス「シウに450のダメーーーィジ!」
 シウの体力が残り200に。このままだと死んじゃうのでオスヴァルトさんの魔法で回復してあげる。
シウ「体力全回復!」
 体力全回復してここからじゃー、と思った瞬間あることに気づく。オスヴァルトの体力……

 420

 あっるえー。そういえばさっきシウがダメージ450くらい食らってたような……。
オメガ「って、あっちょっ、タンマタンマ、ターーーーーーイム!」
ボス「オスヴァルトに450のダメーーーーィジ!」
オメガ「ちょっ、おまあああああああっ」

 多大な犠牲を出しながらもなんとか戦闘には勝利。
 洞窟からなんとか逃げ出すことに成功です。最後に爆弾が仕組まれてるものの、その後は体験版終了と表示されるまで普通のRPGでした。


 そんな感じで体験記終了です。感想へゴーゴー!

 感想:戦闘を完成版だと色々入れ替えたりするとのことで、体験版やってもあんまり意味はないかなーと思ってたけど、キャラ同士の掛け合いが非常に面白くて、結構楽しめた、かな? さすがくにたちさん(シナリオ担当の人)。ここらへんのギャグセンスは普通にお茶吹けるレベル。ぶはーーー。
 サークルの前作の子守唄を貴方に…の内容を省みると、不安が残るのはやはり中盤以降だろうかw このゲームでまさかとは思うけど……やらないよね? やらかさないよね?

 まあなんにしても、面白かった、ってことでここは一つまとめておきます。

 以下、キャラの寸評……のような個人的感想……のような。

シルヴァーノ:シウ。自信過剰系勇者様。意外と実力もたっぷり?
デルフィナ:魔王様系幼女。女王様系ではない。おにいちゃんっこ。ようじょぺろぺろ。
オスヴァルト:魔法使い系老人。無駄な悪役感がたまらんw

 以下、その他諸々の寸評。

シナリオ:キャラ同士の掛け合い上手いわー。ギャグごっつあんです。
絵:ラストでシウがキラキラするのはどうにかならんかw 吹くわー。
音楽:まだまだ未知数。前作のアニのときみたいなアッツい音楽を頼むッ!
システム:完成版が出ないと分からんぬー。

 以上。感想終了です。

デモンメイカー勇者
デモンメイカー勇者リンクバナー
全年齢対象RPG
ジャンル:オリジナル

月うさぎプロジェクト
月うさぎプロジェクトリンクバナー
月うさぎプロジェクトのホームページ
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sougensekai.blog.fc2.com/tb.php/19-c88c7789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

お知らせ

1/28:ゲームのレビューを一つ追加。
1/27:ゲームのレビューを一つ追加。
1/25:ゲームの感想を二つ(とあるノベルのレビューサイト、魔王と勇者がいた世界)追加。Blueのレビュー、紛失して見当たらないぞ。どこいったー。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。