オメガ王国

ノベルゲームの感想・批評(主にシナリオの)サイトです。管理人はSSオメガ。御用がおありの方はメールフォームからどうぞ。【制作者向け】【レビュー】のタイトルがついている記事ではネタバレを含んでいます。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】壁際にょにょSE【一般向け】

 こんにちは、オメガです。今回紹介するのはサークル『壁際ヒッキー』さんの

 壁際にょにょSecond Edition

 です! なんか、『ままにょにょ』とかいうゲームの二次創作らしいですね。惰弱オメガは本家知らないよー。興味がある人は『ままにょにょ』で検索してみるといいんじゃないかな? あ、ちなみにこの感想は壁際にょにょの紹介ページとか見てから、もしくは見ながらの方が理解しやすいです。

 さてそれではゲーム開始。
 メニューは『スタート』と『セーブデータの初期化』だけでとてもシンプル。続きから、とかはないのかなと思いつつスタート~。

 スタートを押すと、画面上に碁盤みたいな感じのフィールドとゲーム画面が表れる。ゲームのやり方がなんだかよく分からないので、取り扱い説明書に目を通してみる。よく分からなかったら取り扱い説明書。惰弱な俺には必須スキル!

 取り扱い説明書を読んでまず理解できたのは、まず、壁際にょにょがエンドレスに進軍していくゲームであること。ただただ前に進んでくゲームとかどんなマゾゲーだよ! え、なんで今さらそんなこと理解するのかって? うるせえ、パッと見、面白そうだったからゲーム内容見ずに適当に買ったんだよ! ビックリするほど衝動買いだが、何か悪いかー!

 そんなこんなで、ゲームを本格的に開始。
 ゲームの流れとしては、自軍のキャラ全員の中から、何体かをフィールドに召喚してフィールド上にいる敵と戦わせたりしつつ、機を見計らって進軍していく……という感じ。これだけだとなんだか簡単そうに聞こえるんだが、俺俺無双を防止するために『コスト』というものがある。キャラごとに『コスト』が設定されていて、出撃時にコストの総和がある一定の値の超えるなら出撃不可ということになる。この一定の値は、進軍するたびに増えていくが、キャラのコストもキャラがレベルアップしていくたびに増えていく。
 また、自分のターンが回ってくるたび、フィールドに出ているキャラは進軍度に応じてダメージを受けるので、一体のキャラでどんどん突き進んでいく、というのは難しい。フィールドから撤退させるとキャラの体力は回復していくので、必然的にキャラを交代させながら進軍させていくことになる。
 こんな感じでプレイヤー側がかなりハンデを背負っているゲームなので、惰弱ニートなオメガは開始5分と経たずに半泣き状態。圧倒的戦力で悠々とクリアするゲームしか無理なんだよ、俺! どうしてこんなにゲームバランスとれてんのさ! もんぎゃああああああ!←断末魔。

 惰弱スキルを遺憾なく発揮しているものの、20分もあれば慣れてくるもので、段々とコツが分かってくるように。ゲームオーバーにならずに進軍できるようになってきたので次は難易度を変えて挑戦じゃホルァー!

 難易度は『普通』~『デスマーチ』までの四段階(やさしい、がないところにそこはかとない悪意を感じる……)。中途半端は嫌いなので、当然のようにデスマーチを選択してみる。
 デスマーチモードとは、敵の出現率と能力値が上昇し、毎ターン強制進軍するようになる鬼畜モード。もちろんオメガはそんなの無理なので即死だぜ(キラーン

 そんな感じで初期化データでデスマーチモード楽に進めるようになるまで遊んだワケですが……。さて、ここらで感想でも。

シナリオ:皆無。欠片もない。ちょっとでもあるとか思わないように。
音楽:色々と自分で設定したりできる様子? イイネ!
絵:キャラは、絵を用意すれば自分で増やせたりできるらしい。
システム:キャラの能力値改変可能とか色々あって楽しい(オメガは敵キャラ一体の能力値を∞にしてマゾプレイを展開したりしていた)。自由度高いっすねー。

 ゲームバランスが超絶イイので、はまる人は超はまると思う。俺は死ぬほどはまった。
 ただし、合わない人は全然合わないかな、といったところ。好みが分かれる?

 以上で壁際にょにょSecond Editionの感想を終了します。
 後日リンクバナー貼ったりするね。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sougensekai.blog.fc2.com/tb.php/20-37a08a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

お知らせ

1/28:ゲームのレビューを一つ追加。
1/27:ゲームのレビューを一つ追加。
1/25:ゲームの感想を二つ(とあるノベルのレビューサイト、魔王と勇者がいた世界)追加。Blueのレビュー、紛失して見当たらないぞ。どこいったー。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。