オメガ王国

ノベルゲームの感想・批評(主にシナリオの)サイトです。管理人はSSオメガ。御用がおありの方はメールフォームからどうぞ。【制作者向け】【レビュー】のタイトルがついている記事ではネタバレを含んでいます。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】魔王と勇者がいた世界【制作者向け】

 ドラクエの二次創作。文句なしに面白いと言える作品だろう。音楽は場面にあったものが使われているし、絵も綺麗。シナリオは技巧に凝っているという風ではないが、洗練されており、非常に軽快で読みやすい(Hシーン含め)。全体的によくできたノベルゲームだった。
 展開上、大きな山は二つ――メインの秘密と魔王討伐――で、起承転結で言えば承にあたる部分が抜けており、性急で構成の美しさに欠ける。二つの話の間にもう一つクッションとなる話が欲しかった。場面場面では重いシーンと軽いシーンがほどよく混ざっていて、シリアスなシナリオに疲れる、ということはない。両方のシーンで楽しませてくれた。
 キャラクターの掘り下げ方ではほんの少し不満が残る。メインやマーゴッドが過去の話等でより掘り下げられているのに対して、男性陣はそういうシーンが少ない。とはいえ、この作品では問題にするほどではない、と言えばその通りでもある。
 他、最初に述べた通り賞賛すべきポイントは多々あるのだが、特筆すべき要素がないので割愛する。二度言うが、全体的によくできたノベルゲームだった。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sougensekai.blog.fc2.com/tb.php/28-e7d21c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

お知らせ

1/28:ゲームのレビューを一つ追加。
1/27:ゲームのレビューを一つ追加。
1/25:ゲームの感想を二つ(とあるノベルのレビューサイト、魔王と勇者がいた世界)追加。Blueのレビュー、紛失して見当たらないぞ。どこいったー。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。