FC2ブログ

オメガ王国

ノベルゲームの感想・批評(主にシナリオの)サイトです。管理人はSSオメガ。御用がおありの方はメールフォームからどうぞ。【制作者向け】【レビュー】のタイトルがついている記事ではネタバレを含んでいます。ご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】しおさいのセレナード 体験版【制作者向け】

 注意:この記事はゲームをプレイしたことのある方や制作者向けのレビューとなっております。ネタバレ要素を含んでいる可能性があるので未プレイの方はこちらをお読みください→【感想】しおさいのセレナード 体験版【一般向け】


 感想:制作者陣のセンスが過不足なく反映されていた作品であったように感じられた。熱意のほどが窺える良作。作っていて楽しかったのではないか、と思う。面白かった。
 音楽、効果音、絵全般、システム面に関しては知識がないので言及を控えさせていただくが、全体的に『問題はない』だろう。どういうレベルにあるのかは分からないが、特に問題を感じる、というものではなかった。ただ、最初の一枚絵だけは違和感を覚えた。ゲームで最初の一枚絵だけに、そこは非常に残念に思う。また、逆に効果音はよく鳴っている印象を受け、かなり好感をもった。
 さてシナリオであるが、僭越ながら問題点と思われる部分を申し上げさせていただく。こちらは他に比べて細かいことを書いてしまうが、ご容赦していただきたい。私の性である。
 まず、ゲーム開始直後の独白部で夕方5時には云々、という一行があったが、こういう回想というか夢想というか、ふわふわしてる感じのシーンで、『5時』のように具体的でシャープなイメージの言葉は使用を極力避けた方がいい。『5時』のシーンではコイツだけ数字なので、他の言葉から浮いてしまっている。
 二つ目。主人公が自分で自分のことを厨二病でKYでキモオタどーたら、とか言ってるシーンがあるが、これも避けた方がいいことの一つだと思われる。なにしろ、読者・プレイヤーの主人公へのイメージが『ヘタレ以下略』という風な感じの悪い印象で固定されかねない。この主人公、のちの文章を読んでもそこまで悪い人間には思われないので、ここまで自らを罵倒させる必要もないかと(そもそも京介くんよりひどいオタクさんがきりしまとかいう名前でいるじゃなry)。もう少しソフトめくらいが丁度いいかもしれない(もしかして何かのネタだったりする? ネタだったら聞き流して欲しい)。
 三つ目。シナリオのことに関しては若干把握しきれてないので言い切れないが、三点リーダー(…)やダッシュ(―)は二つセットで使った方がいいのではないだろうか。小説では二つセットで、……や――とすることが多い。一度入れ替えてテストプレイしてみることをおすすめする。
 後は個人的にはまあ別にこれは何も言わなくてもいいんじゃないかと思ったことだが、一応書き記しておく。
 デバッグ、というか誤字脱字チェックはしっかり。目についた箇所がありました。
 が、こればっかりはいくら注意しても見逃すときは見逃すからなあ……。
 とにかく、最初書くときから、誤字脱字に注意しながら書くことをおすすめします(もうしてたらすいません、聞き流してください)。
 最後に:プレイしたのは体験版だけですが、面白かったです。今後も創作活動頑張ってください。応援しております。
 以上、制作者向けレビューでした。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sougensekai.blog.fc2.com/tb.php/3-73eb9692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

お知らせ

1/28:ゲームのレビューを一つ追加。
1/27:ゲームのレビューを一つ追加。
1/25:ゲームの感想を二つ(とあるノベルのレビューサイト、魔王と勇者がいた世界)追加。Blueのレビュー、紛失して見当たらないぞ。どこいったー。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。